#09 藤井様ご夫婦

ご新郎 藤井 秀文 様
ご新婦 藤井 佳子 様(旧姓 千葉 様)

挙式・披露宴日  2016年11月13日

img01img04 img03 img02

 

☆結婚式・披露宴はいかがでしたか?
セントヒル長崎館内で行った神前挙式は、本格的な神殿を前にし、とても厳かな雰囲気の中、
伝統的な作法により夫婦の誓いを立てることができました。(高砂の間で行いました。)
披露宴は親族のみの少人数で行いましたが、新郎新婦も交えて両家の会話がはずみ、大いに盛り上がりました。

☆印象に残ったシーンは?
挙式では、夫婦の誓いを新郎が読み上げる「誓詞(せいし)」
披露宴は、ケーキ入刀代わりに鯛の塩釜焼きを二人でひらく「祝い鯛の塩釜開き」です。

☆お二人のこだわりポイントを教えてください。
親への感謝を表す式、披露宴にしたかったため、会場の雰囲気や料理内容など随所に両家の親の意向を取り入れました。
結果的に、温かみやなつかしさを感じる素晴らしい結婚式と披露宴となりました。

☆会場を決めた理由
挙式する年の初めに、セントヒル長崎で結納を行いました。その際、両家の親が料理のボリュームと美味しさを気に入り、
挙式・披露宴もお願いすることにしました。
また、以前から衣装に定評があったので、私もセントヒル一択でした。
前撮りもセントヒル館内にてお願いしました。(写真は全てセントヒル長崎で撮影したものです)

☆これから結婚をされるカップルへメッセージをお願いします。
結婚式や披露宴については、様々な情報であふれ、いろいろな流行が作り出されていますが、私たちは、自分たちの年月を経て見返したときに、陳腐化させたくありませんでした。そのため、あえて、世代や性別を問わず、誰の目から見ても解りやすいものにしました。その点でセントヒル長崎さんは、まさに、伝統的な式をするのにピッタリな会場でした。また、少人数プランの提案をしていただき、スタッフの皆さん一丸となって精一杯頑張ってくださいました。ホテルセントヒル長崎は、ぜひおすすめです!

 

LINEで送る