本蓮寺  徒歩 3分

海に映える三重塔が印象的な本蓮寺。そのこぢんまりした境内には、国重文(本堂、中門、番神堂)や県重文(祖師堂、三重塔など)の建物が穏やかなたたずまいを見せています。
江戸時代には、徳川将軍のお客様である「朝鮮通信使」を岡山藩を挙げて歓待するしせつとしても重要な役割を果たしました。

◎護符「牛玉宝印・本蓮寺」
牛窓の町でよく見かけるこの護符は人々を悪魔から守っています。ぜひ、見つけてください。

福済寺  徒歩 1分

長崎市史には、「寺内の朱碧瓦や荘厳殊勝なる仏像などひとつとして親しく唐山に遊ぶがごときを感じを与えざるものはないと記されており、戦前、福済寺の建造物は国宝に指定されるほどでありました。

日本26聖人殉教地  徒歩 5分

1597年2月5日、豊臣秀吉の命令で外国人宣教師6名と日本人信徒20名が処刑された地。
1862年26人の殉教者は聖人に列せられ、1950年この地をカトリック教徒の公式巡礼地として指定、今も国際的巡礼地「殉教の丘」として国内外から巡礼者が訪れる。

長崎駅より徒歩5分
長崎市西坂町7‐8 TEL:095-822-6000
※記念館のみ有料

グラバー園 電車 20分 タクシー 15分

異国情緒あふれる南山手の小高い丘の上にあり長崎を代表する観光名所です。
市内に点在していた国指定重要文化財のグラバー邸、オルト邸、リンガー邸の洋館を移築復元しています。
7月中旬から10月上旬まで夜間開園を開催、洋館のライトアップは幻想的で昼とは違う雰囲気を体感できます。

大浦天主堂下電停・バス停より徒歩7分
長崎市南山手町8-1 TEL:095-822-8223

大浦天主堂(国宝)  電車 20分 タクシー 15分

元治元年(1864)フランス人宣教師によって西坂の丘で殉教した26聖人に捧げるために建てられた教会で、日本最古の木造教会。ゴシック様式とバロック様式が一つに溶け合った見事な外観とステンドグラスが大変美しい教会です。

大浦天主堂下電停・バス停より徒歩5分
長崎市南山手町5‐3 TEL:095-823-2628

オランダ坂  電車 20分 タクシー 15分

長崎の人は居住していた西洋人の事を親しみを込めて「オランダさん」と呼んでいたことから外国人居留地にある坂道は「オランダさんの通るオランダ坂」
異国情緒あふれる東山手に位置し、外国人居留地一帯の坂道をいう。

市民病院前電停より徒歩2分

眼鏡橋(国指定重要文化財)  徒歩 15分 タクシー 5分

寛永11年(1634)興福寺の黙子如定禅師が中島川に架設したこの橋は、日本初のアーチ式石橋として有名であり、日本橋、錦帯橋とともに日本三大名橋のひとつです。
眼鏡橋の由来は川面に映る影が双円を描くためといわれています。
昭和57年の長崎大水害で半壊しましたが昭和58年に復元されました。

公会堂前電停・バス停より徒歩5分

アミュプラザ長崎  

食品やファッション、エンターテインメント、シアター、ホテルがある施設。
セントヒル長崎→徒歩約5分

夢彩都  

大型ショッピングシティ
セントヒル長崎→電車で約4分

出島ワーフ  

長崎港の波止場にある、今一番カップルでにぎわう場所!!