アフターケアに力を入れることでさらに効果を高める!

- アフターケアに力を入れることでさらに効果を高める!

キャビテーションエステを受ける女性

アフターケアに力を入れることでさらに効果を高める!

アフターケアがあってこそのキャビテーションです。なかなか取りにくい部分の脂肪を効率よく落とすことができ、それは見た目でも判断することができるほど評価が高い痩身エステになっています。効果を引き出すためにアフターケアに力を注ぎましょう。

やるべきアフターケアは決まっている

キャビテーションの場合、やるべきアフターケアは決まっています。サロンやクリニックであれば施術後にマッサージをして脂肪の燃焼を促してくれますが、受けた側も関心を持たなければ、効果を最大限に引き出すことができません。そんなに難しいことはないアフターケアに注目をしましょう。

まずはお水を飲みましょう

施術後、まずやるべきことがあります。それはお水を飲むことです。キャビテーションの施術によって脂肪は融解しており、燃焼しやすくなっています。この施術はあくまでも脂肪を融解させることに長けているだけであり、外に出す力はありません。

つまり外に出すためには、受けた側の努力が必要です。燃焼した脂肪は尿として排出されることから、施術後はまずお水を飲みましょう。腎臓への負担も軽減させることができます。

多くのサロンやクリニックでは、コップ1杯のナチュラルミネラルウォーターを提供してくれることが多いです。必ず飲み干すようにしましょう。

糖質や脂質は控えるように

リバウンドがないダイエットや痩身エステとして注目を集めている施術になりますが、けっして脂肪が元に戻らないわけではありません。また脂肪がつく可能性があることから、施術後はなるたけ糖質や脂質を控えるようにしてください。

筋肉アップに欠かせないタンパク質を意識して摂取すると良いでしょう。施術後のドリンクも糖質が含まれないことが望ましいです。

有酸素運動を取り入れることを忘れないで

脂肪は燃焼しやすい状態になっています。特に施術後2〜3日は融解していますので、この時期を見逃さないように燃焼させるため有効な有酸素運動を行うことをオススメします。

二の腕や太ももヒップなどなかなかとれにくい箇所に施術することが多いからこそ、この燃焼しやすい機会をチャンスとしてとらえ、見逃さないようにしてください。
有酸素運動以外にも、いろんな組み合わせを行い脂肪燃焼効果を高めましょう。

何もしないで痩せることはできない

痩身エステとして多くの人が期待するのが、受けるだけで結果を手にすることです。そのようなことはダイエットや脂肪除去において起こり得ません。何らかの努力が求められます。この施術においてはアフターケアが重要になってきますので、こちらに意識を傾けるようにしてください。

次の記事: